ブログ

2019.12.26

休暇村から望める島々をご紹介②

669 view

スタッフ名:原口

画像1
画像2
先日は休暇村から望める左方面の島々を紹介しましたが、
今回は右方面の島々をご紹介します♪

まず、玄界島のすぐ横にちょこんと見える小さな島は
「柱島」といいいます。
そんなに柱っぽくないのになぜ柱島?と思うところですが、柱状の玄武岩が集まってできた島なので柱島と言われているそうです。玄界島とこの柱島の間の海域は釣りスポットでも有名だそうです。


 
そして、そのすぐ横あたりに、天気の良い日には
遠い壱岐の島がうっすらと望めるときもあります。

さらにすこ~し右側には「小呂島」が見えます。
この島は小呂島は周囲約3.5kmのひょうたん型の島で約200人の方が漁業を主に生活されています。
主にカレイ・ヒラメ・ブリ等は安定した陸揚量を誇り、年間を通じて漁獲があがる高漁場の島です。
天気の良い日は、この小呂島から壱岐のみならず、遠い対馬も望めるようです。

 
最後に、夜になるとよくわかるのですが、
視界として小呂島の少し左側に「シタエ曽根灯浮標」という
航路標識が浮かんでいます。15秒間に9回閃光を放つので
夜になるとよく目立ちます。
玄界島の右端の灯台の光とあわせ
航海の安全を守ってくれています。上の画像は、アップにした画像です。

休暇村にお越しの際は、美しい島々や灯台の光なども
是非ご覧になってみてください。
 
PAGE TOP