ブログ

2018.10.27

狩人の衣替え

1,035 view

スタッフ名:中山

秋晴れの下、散歩をしていると足元で何かが動きました!
よくよく見てみると、枯れ草の中に褐色のハラビロカマキリが♪

カマキリは緑色のイメージが強いかもしれませんが、体の色は緑色と褐色の2パターン存在するんです!
ただし、自由に変化させられるわけではなく、脱皮の際にのみ色を選択できます。
基本的には周囲の色に合わせるようで、枯れ草が多いような場所ではこの個体の様に褐色になることが多いですね。
さすがはハンター昆虫・・・擬態もこなします

種によっても色の傾向があるようで、コカマキリはほとんど褐色型なので、緑色型は極稀です。
ハラビロカマキリの場合、コカマキリほど極端ではないですが、緑色になる傾向が強いので褐色は結構レアだったりします♪

秋も深まってまいりましたが、まだ多くの虫が見られます!散歩にはうってつけの気候ですので、ついでに生き物たちを探されてみるのも面白いですよ♪

 
画像1
画像2
PAGE TOP