ブログ

2018.09.14

タマムシ界のいぶし銀!

201 view

スタッフ名:中山

画像1
画像2
実は私、以前からある虫を探して村周辺の松林を時々散歩していました。
そして遂に発見できたのでご紹介します! 名前はウバタマムシ!
松林に主に生息しており、害虫としても扱われます。。。

タマムシと言うと、キラキラ輝くタマムシを思い浮かべる方も多いでしょう。あちらはヤマトタマムシと言う名前で、その輝く翅は国宝にもなっている玉虫厨子の飾りにも使われています。玉虫厨子は飛鳥時代の工芸品なので、大昔からその絢爛さは目を引いていたのでしょう。

しかし今回のウバタマムシ、ご覧の通り地味な感じが否めません・・・が!よくよく見ると鈍い金属光沢があるんです!この落ち着いた金属光沢が大人な感じで、素敵だと個人的には思います笑まさにいぶし銀といったところでしょうか笑
しばらく夢中で撮っていると、流石に危険を感じてしまったようで飛んでいってしまいました。。。
画像1
PAGE TOP