ブログ

2018.07.11

草履と呼ばれています。

203 view

スタッフ名:坂田

志賀島でまた潜ってきました!

そして・・・

こんな魚に出会いました♪
画像1
こちらは「シマウシノシタ」と言って、
シマシマ模様で、最後端にはきれいな黄色のワンポイントがついている魚。

牛の舌を思わせるような長楕円形の体のため「シマウシノシタ」と名前がつけられ、
九州では草履に似ていることから「草履」と呼ばれています\(^^)/

砂地をうろついていて、
初めてみた魚なので激写しました!笑

これからもたくさんの魚たちに出会えたらいいなと思ってます(*^^*)
画像1
画像2
PAGE TOP