- 休暇村で働く魅とは? - からの
メッセージ

次長瀧水 寛仁

本部

次長

瀧水 寛仁たきみず ひろと

新卒1994年入社(27年目)

[キャリアパス]
1994年入社→瀬戸内東予 営業係→2001年営業主任→2004年支笏湖 営業係長→2008年南伊豆 営業課長→2012年那須 営業課長→2020年 営業企画部兼仕入部 次長

いつでも笑顔を絶やさずに

仕事内容
休暇村の魅力を少しでもお客様に伝えられるよう情報の発信や宿泊プランの企画造成、広報活 動に取り組みながら、お客様のお出迎えやお見送り、レストランでの接客も行います。また、お越しのお客様が安心して楽しく休暇村でお過ごしいただけるようサービスの向上や安全管理も大切な仕事になります。
入社決定のポイント
田舎の山育ちの私にとって自然の中で働くというのはそれ程抵抗が無かったのだと思います。また、ホテルで働くという自分の知らない世界への憧れ(興味)もあり休暇村への就職を希望しました。
働く上で大切にしていること
休暇村を何度も利用していただくリピーターのお客様の期待を決して裏切らないこと。数多くの宿泊施設より休暇村を選んでいただいたお客様は休暇村にとって大切な宝物。お客様に安心感を与えられるサービス、まずは自然で親しみやすい笑顔が大切だと感じています。
心に残るエピソード
入社して間もない頃にお客様からのアンケートで笑顔が素敵だったとの言葉をいただいたことがあり、それ以降に女性の先輩達とアンケートにどちらがお褒めの言葉を多く頂くかを競い合ったことが記憶に残っています。競い合いの中で積極的にお客様にお話しする姿勢や笑顔、声のトーンなど自然と身につき、私自身の現在の接客の基本になっているのだと思います。
就職活動中の皆さんへのメッセージ
働くということは決して楽しいことばかりではありません。忙し過ぎる時や失敗してしまった時など落ち込む場面もたくさんあります。そういう時には周りに大勢の仲間がいます。時には支えてくれ、時には叱ってくれる大切な存在です。私自身もたくさんの失敗もあり叱られながら、支えられ、この仕事続けられています!!ぜひ一緒に休暇村で働きましょう!!
就職活動中の皆さんへのメッセージ

私が働いている、休暇村のココが自慢

標高1,200mに建つ休暇村那須では、季節により様々な色彩を放つ那須の広大な森を眼下に望み、朝焼けや夕焼け、満点の星空が広がる大空など大自然の素晴らしさを身近に体感できます。また、気象状況により雲海が広がるその光景は感動の一言です。<br />お客様からも「いい場所で働けて幸せね」とのお言葉を頂戴すると本当に自慢できる場所で働けていると感じています。

標高1,200mに建つ休暇村那須では、季節により様々な色彩を放つ那須の広大な森を眼下に望み、朝焼けや夕焼け、満点の星空が広がる大空など大自然の素晴らしさを身近に体感できます。また、気象状況により雲海が広がるその光景は感動の一言です。
お客様からも「いい場所で働けて幸せね」とのお言葉を頂戴すると本当に自慢できる場所で働けていると感じています。

ほかの先輩を見る

福島 徹晃

「この職場になくてはならない人」を目指す

more

福島 徹晃調理係長

中途2005年入社(16年目)

休暇村伊良湖

東海・北陸

齊藤 勝史

創るのは自分である

more

齊藤 勝史副支配人(調理担当)

新卒1991年入社(29年目)

休暇村越前三国

東海・北陸

矢津田 則幸

「常識」のフィルターを通してものを見ない

more

矢津田 則幸営業本部長

新卒1987年入社(34年目)

本部

瀬井 英生

目標を持つことがやりがいにつながる

more

瀬井 英生支配人

新卒1987年入社(34年目)

休暇村那須

関東・甲信越

先輩一覧を見る

PAGE TOP