近郊の学習施設

休暇村の近郊学習施設

妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)

妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)とは?
中国地方の最高峰・大山の麓に甦った弥生時代の国邑、それが妻木晩田遺跡です。
 遺跡のひろがりは鳥取県米子市・西伯郡大山町にまたがる晩田山丘陵全域におよび、弥生時代に大山山麓に存在したであろうクニの中心的な大集落であったと考えられます。
 現在、全体のおよそ1/10が発掘調査されています。その結果、弥生時代中期末(西暦1世紀前半)~古墳時代前期(3世紀前半)にかけての、竪穴住居跡420棟以上、掘立柱建物跡500棟以上、山陰地方特有の形をした四隅突出型墳丘墓などの墳墓34基や、環壕など、山陰地方の弥生時代像に見直しをせまる貴重な資料がたくさん発見されました。
山陰の歴史を訪ねてみてはいかがですか?

ADDRESS
〒689-3324 鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4

休暇村よりお車で50分

伯耆古代の丘公園

典雅な古代ハスや四季折々の草花を愛でる悠久の時間と、知恵と創造力いっぱいの古代体験をたっぷりと楽しむ事が出来ます。
古代人の住居や暮らしぶりを体験したり、毎月行われるイベントに参加したりと、訪れるたびに新しい楽しさが発見できる公園です♪

■毎月第2・第4水曜日は休園

■開園時間:午前9時30分~午後5時(午後4時30分受付終了)

ADDRESS
〒689-3411 鳥取県米子市淀江町福岡1529番地

休暇村よりお車で55分

二十世紀梨記念館 なしっこ館

梨の記念館? それってミュージアム?だから展示がメイン?
いやいや、そんなイメージはエントランスまで。中に入ればわかります。ここ「なしっこ館」には、おいしい、楽しい、そんなグルメ&アクティブな
体験メニューがいっぱいです!
まずなしっこ館へ入ってすぐ“二十世紀梨の巨木”があります。これはミュージアムのシンボルツリー。枝の広がりはなんと20m!もっとビックリすることをお話すると、この木一本に4000個の梨が実っていたんですよ。通常は一本で700~800個。1個300gとして重さ1.2tの実がぶら下がっていたなんて
タフな木でしょ?こんな感じで二十世紀梨のトリビアや昆虫になった気分で楽しめるシアター、もちろん梨のスイーツも♪余すことなく鳥取名産の二十世紀を知り尽くす事が出来ますよ

ADDRESS
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町198-4

休暇村よりお車で50分

ご予約・お問い合わせはこちらから

0859-75-2300