その他

2017.06.16

今年も実をつけました!

今年も実をつけました!
皆様、こんにちは。
本日も青空が広がりいいお天気ですね。

休暇村近江八幡西館の前に立つ、一本のヤマモモの木が実をつけ始めました。
和名の由来は、山に生えモモのような果実をつけることから。別名として楊梅(ようばい)、山桜桃、火実などがあり、古代から和歌などにも詠まれ、日本人は昔から親しみのある木です。
花言葉は、『一途』『ただ一人を愛す』。
遠く離れた場所でも花粉を飛ばして実を付ける性質から、そう言われています。
とても素敵な言葉ですね♪
今、実は青く赤く色づくまでもう少し時間がかかりそうで、7月上旬と言ったところでしょうか。
食べ頃になりましたらスタッフ内でシロップ漬けにしようかと密かに計画中です。。
私たちに採られる前に是非お越しください!


西館スタッフ  山田・中村
PAGE TOP