その他

2017.06.11

梅雨の楽しみ

梅雨の楽しみ
皆様、こんにちは。
ことしもまた梅雨の季節がやってまいりましたね。

休暇村近江八幡西館駐車場前の紫陽花が少しずつ蕾も開き、色が付き始めました。
紫陽花の学名は「Hydrangea」(ヒドランジア)、ギリシア語で「水の器」を意味します。
しっとりと濡れる梅雨の花・紫陽花にふさわしい素敵な学名ですよね。
紫陽花は土壌の性質や、花咲いてからの日数で色に変化があるのが特徴です。
今は、紫やピンク色を見せてくれていますが、また皆様が拝見される頃には青や紫色になっているかもしれませんね。
ちなみに!!フロントの折り紙紫陽花は一週間ほど前から満開でございます!
お越しの際、こちらにも注目してご覧くださいませ。


西館スタッフ 山田

PAGE TOP