ブログ

2021.02.23

石山寺での小さな春

150 view

スタッフ名:西館 中村

画像1
画像2
画像3
皆様こんにちは、
先日春並みの気候もあり、石山寺までドライブしてきました。
 
石山寺は平安貴族の信仰を集めた「観音信仰の寺」と言われており、
平安時代には京都の清水寺、奈良の長谷寺と並び、三観音といわれたお寺です。
紫式部が「源氏物語」を石山寺参籠中に起筆したという伝説がある場所です。
その石山寺にて、梅つくしというイベントを行っており、様々な品種の梅花を見ることができます。


 
まだ蕾の梅花もありました。
来週には、石山寺の梅花も満開になり絶好の花見日和になると思います。
お越しの際は、山道が多いのでスニーカー履き是非見に行かれてはどうでしょうか。


期間
2月18日(木)〜3月18日(木)梅つくし
 
入場料
大人600円、小学生300円。
(昼間の入場料は別途大人600円、小学生250円が必要です)
 
 
〇-アクセス
・マイカー
休暇村から車で約1時間ほど。
駐車場料金 乗用車1台600円が必要
 
・公共交通機関
JR石山駅から京阪バスで10分
または京阪電車に乗り換えて頂き京阪石山寺駅下車。徒歩10分。
 
 
☆大本山 石山寺
〒520-0861
滋賀県大津市石山寺1-1-1
℡ 077-537-1105
 
PAGE TOP