観光

2020.08.20

夏の風物詩(^^♪

592 view

スタッフ名:東館 辻

みなさまこんにちは(^O^)/
夏の風物詩と言えば、花火、夏祭り、盆踊りなど色々とありますが、滋賀県米原市ではもう一つの夏の風物詩があります。
それは・・・梅花藻鑑賞です。
 
【梅花藻】(バイカモ)とはキンポウゲ科の淡水植物で梅の花に似た、白い小さい花を5月中旬~8月下旬まで咲かせ、7月下旬~8月下旬にかけて見頃を迎えます。
梅花藻と呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています!
 
米原市の地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、大変珍しい水中花【梅花藻】で有名です(^O^)/
 
地蔵川は、湧水を集めながら宿場の中を流れ、水温は年間を通じて14℃前後となり、夏は涼しく、冬は暖かくなっております。
地蔵川の流れは、梅花藻生育に最適で、いろんな所に大きな群生が見られます。
梅花藻鑑賞をし、川の流れと涼しさで心を癒されましょう(*^-^*)
※梅花藻を観賞される方へお願い
マスクを着用いただく等、感染症予防対策にご協力くださいますようお願いします。
梅花藻は、地域の生活区でもある醒井宿内に咲いていますので、マナーを守り鑑賞いただきますようお願いします。

場所:滋賀県米原市醒井 醒井地蔵川
アクセス:JR醒ヶ井駅から地蔵川まで徒歩10分
お問合せ:米原市経済環境部商工観光課
TEL : 0749-58-2227
 
画像1
画像2
PAGE TOP