イベント

2018.05.25

多賀神社のお田植祭り

360 view

スタッフ名:西館スタッフ 早川

画像1
みなさまこんにちは。
本日も良いお天気となり、お洗濯日和となりましたがいかがお過ごしでしょうか。
 
古くから「お多賀さん」の名で親しまれる多賀大社。
日本最古の書物「古事記」によると、この二柱の大神は神代の昔に、初めて夫婦の道を始められ、日本の国土、続いて天照大神をはじめとする八百万(やおよろず)の神々をお産みになられました。
生命(いのち)の親神様であることから、古く「延命長寿・縁結び・厄除け」の神様として信仰を集め、鎌倉時代から江戸時代にかけては、武家や民衆にも信仰が広まり、多賀大社の分祀社は全国239社を数えます。
 
毎年6月の第1日曜日には、多賀大社内の御神田で「お田植祭り」が開催されます。早乙女70名が昔ながらの菅笠(すげがさ)、紅タスキの姿に扮し、御神田に田植えを奉納します。その後、一年の豊年満作を祈願し、御田植え踊りや豊年太鼓踊りなどが奉納されます。
 
興味のある方、まだ多賀大社を訪れたことがない方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
 
開催日:2018年6月3日(日)
時間:本殿際 13:00~
お田植神事 14:00~
場所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
お問い合わせ:多賀観光協会 (TEL:0749-48-1553 FAX:0749-48-1553)
 

多賀大社 HP

PAGE TOP