イベント

2017.06.28

大久野島の野鳥とバードカービング

2,080 view

こんにちは!大久野島の大岡です。
「おおくのしまのおおおか」この11文字の中になんと5文字も「お」が含まれていることに、最近気づきました。

そんな話はさておき、本題に入ります。
島にある、「大久野島ビジターセンター」では、ただいま「忠海&大久野島の野鳥展」を開催しています。
ウサギで注目されることの多い大久野島ですが、多くの野鳥が飛来する島でもあります。

そんな野鳥たちを収めた貴重な写真が数多く展示されています。


僕のお気に入りは「アオサギ」です!古来はその泣き声が、赤ん坊の泣き声に間違えられたりしたそうですが、僕には海にあったとても美しい鳴き声に聞こえます。立ち姿や飛んでいる姿も雄大です。


写真展の向かい側には、バードカービング作品が展示されています。
「バードカービングとは何だ?」と思われた方、まずは下の写真をご覧ください。



鳥の剥製・・・ではありません。では、何で出来ていると思いますか?
実はこの鳥、木を削って造られているんです!

もともとは、ガンやカモを捕獲する際に、

村人A「ガンやカモって群れる習性があるよねぇ」

村人B「じゃあさ、レプリカ作って置いとけばよってくるんじゃね?」

村人A「木製のオトリか・・・。よっしゃ作ってみるわ」

という理由で、作ったそうなのですが、現在は観賞用に楽しむ方もいるとの事です。

様々な野鳥達がならんでいますが、全てが木で造られたものです。
ウサギを見に来た際に、大久野島の野鳥達にもあってみてはいかがですか。

忠海&大久野島の野鳥展
場所:大久野島ビジターセンター(休暇村より、徒歩五分)
期間:2017年 6/17~10/31
営業時間:9:00~16:00
閉館日:毎週水曜日
入場料:無料

より詳しく知りたい方は
「0846-26-0100」大久野島ビジターセンターまで。

おおくのしま おおおか より!
PAGE TOP