観光

2020.05.24

瀬戸内レモンの花と味わいを楽しむ♪〜生口島ドライブ~

635 view

スタッフ名:中尾

画像1
大久野島から2つお隣の生口島(いくちじま)は、レモンの生産量が日本一です。

瀬戸田産レモンのオススメな点は、安心安全なところです!
外国産の輸入レモンより値段は高いですが、減農薬栽培で育てたり、防腐剤・ワックスを使わないため、皮ごと食べられる「エコレモン」と呼ばれています。

 
生口島をドライブしていると、レモンの露店販売やレモンを使ったジュース・デザートを販売している直売所があり、地元のエコレモンをたっぷり味わえます。
私のオススメは、『しまなみドルチェ』というジェラート屋さん!

この日のチョイスは瀬戸田産レモンと瀬戸田産デコみかんです。
他にも尾道産イチジクや伯方の塩バニラなどの地元フレーバーに加え、バニラ、チョコレートといった定番な味まで様々です!
外のテラス席で海を眺めながら、お楽しみいただけます♪
画像1
画像2

しまなみドルチェ公式サイト

また、5月から6月はレモンの花の開花時期でもあり、窓を開けながらドライブすると、どこを走ってもレモンの花の香りがします!
 
レモンの花の香りと言っても、ピンとこないかもしれませんが、ジャスミンやモリンガに似た甘い香りです。
酸っぱいレモンからは想像できない香りです!
 
葉っぱや木の枝からはレモンの実の酸っぱい香りがしますが、花は強い芳香でヨーロッパでは香水などの原料にもなるみたいですね。
 
 
花の香りが強いせいか、蜂が蜜を集めにいっぱい飛んできます。(こちらの写真は、大久野島のホテル裏に1本だけある大久野島レモンの写真です♪)
画像1
画像2
画像3
画像4
グリーンレモンが10月から、イエローレモンが12月から収穫スタートとなり、実がなり始めるのも楽しみです!
PAGE TOP