ブログ

2018.03.31

残雪の乳頭山

1,441 view

スタッフ名:今井

画像1
画像2
乳頭山(烏帽子岳)
奥羽山脈北部 岩手県秋田県 県境
標高 1,478m

以下 ヤマケイオンライン様 より抜粋です。 
「乳頭山」は秋田側の呼び名で、岩手側では「烏帽子岳」と呼んでいる。
八幡平と秋田駒ヶ岳の中位にあり、アスピトロイデ型の休火山である。
尾瀬にも匹敵するといわれる千沼ヶ原(せんしようがはら)の高層湿原帯をその南東に持ち、
小白森山、大白森山へと続く縦走路は、本当の山のよさを堪能できる山域である。

上の写真は3月31日に撮影しました。
撮影ポイントは、山の宿から鶴の湯にいく途中です。
乳頭山のきれいな山容がご覧いただけると思います。
下の写真は休暇村周辺で撮影したものです。
 
画像1
画像2

乳頭山 詳しくはこちらへ

画像1
画像2
画像3
鶴の湯さんは、雪もだいぶとけて、
春の陽気です。
PAGE TOP