ブログ

2023.09.18

紅葉湯めぐり~黒湯温泉編

784 view

スタッフ名:髙橋

今回は乳頭温泉7湯のひとつ【黒湯温泉】の紅葉と湯めぐりについてご紹介いたします。

乳頭温泉の最奥に位置する宿で、発見は延宝2年(1634年)頃とされており、
例年10月中旬ごろに紅葉が見られます。

乳頭温泉郷の中では鶴の湯の次に古くかっては『亀の湯』と呼ばれた時代もありました。
黒湯の名前の由来の一つが、獣が傷を癒しに入りにくる温泉「くるゆ」が
なまったものといわれております。
 
黒湯温泉の日帰り入浴は男女別風呂と混浴風呂が利用でき、
それぞれ内湯と露天風呂がございます。
混浴は女性にはハードルが高いのですが、ハイシーズンの混んでいる時間帯以外は
空いている時間もありますので当日黒湯の受付にてご確認ください。
それぞれ趣きがあり、混浴と男女別では源泉が違うので二つとも入ることをお勧めします。
混浴の中と男女別の外に打たせ湯があり、日帰り入浴でも湯治気分が味わえます♪

また名物の黒たまごもあります!乳頭温泉郷の中で黒たまごが作れるのは黒湯だけ!

乳頭温泉郷はそれぞれ源泉が違う七つの温泉があり、湯めぐりも楽しいです。
黒湯は乳頭温泉郷最奥の位置にあり冬季は閉ります。
シーズン中湯めぐりや乳頭山登山の際等、ぜひ黒湯温泉にお立ち寄りください。

  •  
画像1
画像2
画像3
画像4

宿泊予約はこちら

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP