ブログ

2019.01.31

体験期間は残り2ヶ月★スノーシュー体験で冬の思い出作り

1,799 view

スタッフ名:繁田

スノーシュー体験 毎日実施中

画像1
乳頭の冬のアクティビティといえば、「スノーシュー体験」。
板を足につけて雪の上を歩く体験です。

休暇村では毎日、ガイドが約90分の白銀の世界をご案内します。
90分と聞くと、そんなに長い時間!?と不安に思うかもしれませんが、これがやってみると意外とあっという間なんです。
それもそのはず、普段は立ち入ることのできない冬のブナの森は、目に入る景色そのものが新鮮で感動しっぱなしになってしまうんです。
歩く時は防寒具をしっかり用意。でも着過ぎると暑くて汗をかいてしまう・・・なんてこともあるので、小物(手袋・帽子・ネッグウォーマー)等で調整するのがおすすめです。
真っ白い雪の世界では色とりどりのウェアが映えますね。
鳥の巣穴を発見。
小さなものから大きなものまで、鳥の種類によって様々。几帳面に作られたものから、おおざっぱなものまで、これは性格の問題でしょうか?
樹齢400年といわれているブナのマザーツリーは、実際に目の当たりにすると圧倒される迫力です。

いくつになったって楽しいものは楽しい♪

画像1
画像2
画像3
楽しいということを伝えるには、この笑顔で十分ですね。
いくつになったって皆で楽しさを共有できる「スノーシュー体験」。
是非、お気軽にご予約ください。

【スノーシュー体験】3月末まで
宿泊者 大人1.600円/小学生以下1,000円
日帰り 大人2,000円/小学生以下1,300円
※スノーシューレンタル付き 防寒具はお客様でご用意ください

体験時間 10:00~11:30(9:50集合)

また、2月10日には普段よりもロングコースのスノーシューイベントも予定しております。
定員数まで残り8名ほどなので、こちらのご予約もお早めに。
 

2月10日スノーシューイベントの詳細はこちら

PAGE TOP