ブログ

2018.05.09

珍百景~残雪とブナの新緑のコラボ~

879 view

スタッフ名:繁田

画像1
休暇村(ホテル)から2kmほど坂道を下った先にある休暇村のキャンプ場周辺では、新緑がグッと進んできています。
しかし、ブナの根本を見るとまだ残雪があり、根元の部分だけ丸く穴が開いたかのような現象が起きています。
これは「ブナの根開き」という現象で、雪どけの春に毎年起きる乳頭温泉郷の風物詩です。

この現象が起きる原因は様々あるようですが、一般的によく言われるのは、太陽熱を浴びて温まった幹の根本から溶け始め、更に雪に反射した太陽熱が集中して根本の雪を溶かすのだとか。
加えて、春はブナの木が根本からどんどん水を吸い上げる、その動きで少なからず内側から熱が発生するとも言われています。

ブナの根開きが見られるのも今月いっぱいでしょうか。
5月は新緑と残雪が一緒に見られる珍しいシーズンです。
まだ空室もございますので、是非、このベストシーズンにお越しください。
 
PAGE TOP