観光

2024.05.29

能登最高峰

309 view

スタッフ名:石川

石川県の最高峰と言えば日本三霊峰のひとつでもある白山(2702m)であることは旅行大好きな休暇村のユーザーならご存知かと思います。でも、白山は加賀のお山なんですよ。
では、能登の最高峰は?と言われると案外地元の人でも知らないんです。
能登の最高峰はなんとなく輪島や珠洲などの奥能登にありそうですが、実は羽咋市の隣、宝達志水町にそびえる宝達山(ほうだつさん)673mなのです。
名前の由来はまさしく金などの「宝」がとれた山だからのようです。
のと里山海道を走っていても良く目立つ山ですが、地元の人もめったに足を運びません。
私は今から35年前、休暇村入社直後に宿泊のお客様のガイドとして麓から歩いたのが最初の登頂?でした。その後3回自分の足で上りましたが、実は車でも山頂近くまで行けます。
これから登る宝達山が見え・・ない!あれ、今日の予報晴れだったのにな。
こんな急傾斜の道をあがります。タイヤの跡がすごい。地元の峠族か?
今年は山頂近くの休憩舎も新しくなりました。
ゼロメートルから一気に600mあがる半島の山ですから海が左右に眺められ景色も良いです。
画像1
画像2
画像3
画像4
山頂に到る道路は沢山ありますが、地震の影響などで通れる道は県道75号などに限られるようです。
一等三角点のある能登最高峰、風も気持ちいですから休暇村への途上にでも訪れてみてはいかがでしょうか。(お弁当持参がおすすめです)
余談ですが、宝達川は道路よりも高いところを流れている天井川です。海に近い平地なのにトンネルがあります。
穴好きにはこういうのたまらないですね。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP