ブログ

2020.08.30

線香?いいえ浜香です

396 view

スタッフ名:馬越

先日、気晴らしになぎさドライブウェイを走りに行ってきたところ、ハマゴウが綺麗に咲いていました。

ハマゴウは夏から初秋にかけて小さな薄紫色の花を咲かせます。
名前の由来は、葉を線香の原料に使っていたことから、そのまま”ハマコウ””→”ハマゴウ”になまったといわれています。
夏の便利グッズ:蚊取り線香としても使われていました。

実はこのハマゴウ.....砂浜にしか生えないんです!!
砂浜を起点に生活する植物を海浜植物というのですがハマゴウもその分類にあたります。
残念ながら見つけたハマゴウは群生ではなかったので、少数でしたが緑色に混ざって紫色が映えていました。

ちなみに花言葉は”愛の喜び”です。
これから秋にかけてどんどん咲いてくると思うので、次は休暇村能登千里浜の裏の海岸で探してみようと思います。
皆様もぜひ小さな”愛”を見つけてみてください。
 
画像1

MORE

PAGE TOP