ブログ

2020.08.27

探検 羽咋の古墳

469 view

スタッフ名:源野

画像1
画像2
画像3
画像4
皆さんこんにちは。

本日は、羽咋市の古墳が学べる、企画展【探検 羽咋の古墳】を紹介させていただきます。

こちらの展示会では、意外と知られていない「羽咋の古墳」を紹介しております。
羽咋にも古墳時代に多くの古墳がつくられました。教科書などでよく知られている前方後円墳や円墳もあります。なかには、能登最大級の王墓クラスのものもあります。能登では唯一という青銅製の鈴の馬具「鈴杏葉(すずぎょうよう)」のほか、鉄製のさまざまな馬具が出土しており、特別に展示している物もあります。
古墳は「お墓の遺跡」であり、人々の死者への感情や行動が詰め込まれています。古墳時代の羽咋びとたちは、どのようなお墓をつくり、どのように死者を送ったのでしょうか。これをしらべることで、羽咋の地域性を知ることができます。
近くにいらした際には是非、羽咋の歴史を学んでみてはいかがでしょうか。
休暇村能登千里浜より車で10分程です。

場所:羽咋市歴史民俗資料館
期間:令和2年7月21日(火曜日)~令和2年9月6日(日曜日)会期中無休
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧は無料です
PAGE TOP