観光

2018.08.27

日本三大金運神社 「金剱宮」

1,451 view

スタッフ名:吉岡

画像1

金運パワースポット 「金剱宮」

北陸最古の神社と伝えられる古社で、紀元前95年に創祀されたと伝えられています。
金運上昇の神である「金勝金目尊(かなかつかなめのみこと)」が祀られているため金運パワースポットといわれ、また石川県白山市鶴来町にあり、町名の鶴来はこの神社の旧名・剱宮・剱神社の剱から来ているとも
言われています。
源義経が参拝したほか、足利・富樫・前田などの藩主から崇敬を集めていた神社で、全国から参拝客が絶えないお宮様です。
 
実はこのお宮様、各企業の経営者や会社の取締役など金運を得たい人が後を絶たないほど効果大で、金沢郊外に小さくてひっそりと佇んでいるので意外と石川県民にも知られていないという・・・知る人ぞ知る「隠れパワースポット」です。
 文治2年(1186年)には、京都から奥州へ落ちる源義経主従が金剱宮に参拝し、夜通し神楽を奉納したと「義経記」に記されており、義経奉納の太刀一口が有ったという口伝があります。その折に境内の石に腰掛け、眼下に広がる平野や手取川を眺めたと伝えられる「義経腰掛石」から眺める景色は絶景ですよ。
画像1
画像2
また、おみくじもかわっていて可愛く、七福神の金色のお守りがついており、財布等の中など常に身につけるものに入れるといいそうです。

石川県に参りましたらぜひ金運アップのお参りいかがでしょうか?

金剱宮
住所:石川県白山市鶴来日詰町巳28
電話番号:076-272-0131

MORE

PAGE TOP