観光

2019.07.12

信州名物「八幡屋磯五郎」の七味缶

134 view

スタッフ名:中込 龍太

突然ですが皆様、ご家庭に「七味唐辛子」って常備されていますか?

七味唐辛子といえば、唐辛子をベースに様々な薬味、香辛料を混ぜ合わせたもの。
混ぜ合わされる材料はお店によって異なるようですが、
山椒、麻の実、黒ゴマあたりは鉄板の素材のようですね。
かつて屋台で売られていた時代では、お客さんの目の前でブレンドしていたとのこと。
お客さんの要望に応じて比率を変えたりもしていたのでしょうか。

そんな七味のウリは、香辛料のピリッとした香りと唐辛子の辛味。
うどんに焼き鳥、カツ丼……。様々な料理の引き立て役として活躍する様は
まさしく卓上の名脇役。
恐らくどのご家庭にも有るのではないか、と思っております。
画像1
さて、そんな七味唐辛子ですが、信州人の殆どはあるブランドのものを
使っています。(中込調べ/2019年)
それが「八幡屋磯五郎」、信州長野市善光寺さんのお膝元にて
営業を続けるこの老舗メーカーのものです。

どうしてそんなにも人気かといいますと、味の良さは当然として、
携帯に楽なサイズと、地元の子供達の恒例行事・善光寺参りにより
家庭によく持ち帰られるからだという三点がポイントではないかと
地元民である私は睨んでいます。

缶のデザインもなかなか味がありオシャレ。
手軽に買えちゃう一品ですので、長野県に来た際には是非お土産にご一考くださいね。

※休暇村乗鞍高原でも売っていますよ!
 一缶:460円にて。
 
PAGE TOP