日光東照宮

日光東照宮
日光東照宮

日光東照宮は、元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。
家康公は、天文(てんぶん)11年(1542)12月26日三河国岡崎城(愛知県岡崎市)でご誕生になり、幼少より苦労を重ね戦国乱世を平定され、幕藩体制を確立されました。
そして、世の中に秩序と組織を形成し、学問を勧め産業を興し、江戸時代260年間にわたる平和と文化の礎を築き、近代日本の発展に多大な貢献をされました。
世界遺産「二社一寺」のなかでも圧倒的な知名度と人気があり、毎年多くの観光客が訪れます。 ※休暇村より車で約50分。

アクセス JR・東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで約7分、「西参道」下車。徒歩約10分。
住所 栃木県日光市山内2301

このスポットの記事一覧を見る

PAGE TOP