ブログ

2024.06.11

シウリザクラの開花が始まっています。

136 view

スタッフ名:ナン

いつも休暇村日光湯元をご利用いただきましてありがとうございます。
 
湯元温泉では、シウリザクラの開花が始まっています。
 
まだ0.5分咲き程度ですので、見頃となるのはもう少し先になりそうです。
 
先日まではトウゴクミツバツツジなどのピンク色が鮮やかでしたが、現在はシロヤシオ、ズミ、シウリザクラと白い花が目立ちはじめています。
 
シウリザクラは、川沿いや谷間などに生育する落葉高木。

シウリはアイヌ語由来で「苦い」の意がある。葉は互生し、葉身は長さ8-13cm、幅3-7cmの倒卵状長楕円形から長楕円形、縁に鋭い鋸歯があり、先は尾状に尖っています。

5-6月に、葉の展開後に、新枝の先に長さ10-20cmの総状花序をだし、小さな白色の5弁花を多数つける。雄しべの長さは花弁より短く花柱とほぼ同じ。花序枝の下部に3-5個の葉がつく。果実は1cm程の核果、7-8月に暗紅色から黒色に熟して。仲間のウワミズザクラやエゾノウワミズザクラによく似ているのですが、シウリザクラの花序は太く長く、葉の基部が心形であるそうです。

休暇村の周辺でも見れます。
 
新緑と花の待つ奥日光・湯元温泉へぜひお越し下さい。
画像1
画像2

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP