グルメ

2022.08.05

天空の高原イチゴはいかがでしょうか?

261 view

スタッフ名:齊藤

皆様、こんにちは。

いつも休暇村日光湯元のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は休暇村の売店で販売している、いちごをご紹介いたします。

販売しているイチゴは「なつおとめ」というものです。

おいしいイチゴを作るためには、気温が30度以上になると花や実がならないため、休暇村がある奥日光、戦場ヶ原では夏から秋の気温が平均して涼しく、夜は10℃~15℃まで下がりますが、この気温が「なつおとめ」には非常に重要で、たくさんの実をつけ、美味しくさせるポイントとなります。そのため、奥日光は最適の栽培環境といえるのです。

休暇村日光湯元の売店で販売しております「天空の高原イチゴ」と呼ばれる珍しいイチゴを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 
PAGE TOP