ブログ

2017.11.19

【空き情報あり】岡田の野鳥日記Vol.9

1,154 view

スタッフ名:岡田

画像1
画像2
画像3
今回は湯ノ湖にいるカモをご紹介いたします!!
ご紹介いたしますのは「ヒドリガモ」です。以前ご紹介いたしましたキンクロハジロと同様、ここ湯ノ湖にいち早く渡来した1種です。
 
ヒドリガモは頭の色が昔の言葉で「緋色(ひいろ)」に見えることから、緋鳥(ヒドリ)と
呼ばれ今ではヒドリガモと呼ばれるようになりました!
 
オスは頭が茶色く、てっぺんは帯状にクリーム色になっています。
メスは体が全体的に茶色です。
 
またこのカモには大変よく似た種類がいます。それが北アメリカに主に分布する
「アメリカヒドリ」です!この2種は近縁ということもあり、しばしば交雑種(異なる種類が交配し、生まれた種)が観察されます!
 
湯ノ湖で最も見やすいカモの1種ですので、ぜひ湯ノ湖にお越しの際は観察してみてはいかがでしょうか?
スノーシューを履いて冬のバードウォッチング 1月1日から3月31日の毎週月曜日(積雪状況により実施期間が左右されます)
■□11月後半の空室情報□■
11月22日・26日~12月1日ではリニューアルした和洋室に空きがあります!!
和室・洋室では20日を除く、各日にそれぞれ空きがございます!
詳しい空き室情報はお気軽にお電話にてお問い合わせください。
PAGE TOP