ブログ

2021.05.27

野鳥の撮影に行ってきました!

611 view

スタッフ名:馬場

野鳥の撮影に初挑戦!

皆様こんにちは、いつも休暇村日光湯元のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

カメラ練習中の私ですが、最近野鳥撮影に挑戦しました。
湯ノ湖をぐるっと一周する間に、出会った野鳥たちをご紹介したいと思います!

使用したカメラは、NikonD5600、望遠レンズです。
お天気はあいにくの曇り空、時々小雨でした。
可愛らしい黄色い模様が特徴的な鳥、キビタキ。
バードウォッチングでは是非一度は目にしたい鳥です。
声はピッピッピという声で、さえずりはホイヒーロ、オーシツクツク、チッチリリココインジを繰り返します。
羽の下の黄色が特徴的な、ゴジュウカラです。
樹の幹に縦にとまるので撮影は比較的しやすいです。
鳴き声は、ツッ、ツッ、トゥイー、ピョッピョッピョッ。さえずりはフイフイフイフイフイという高い声です。
湯ノ湖、湯川でよくみられるのがマガモです。
オスは特徴的な緑色の頭をしています。メスは褐色で斑模様が特徴です。
鳴き声はグェッ、グェッという声。
木の上を素早く走り回る鳥がいたらそれはキバシリです。
茶褐色で、白の縦縞模様が特徴です。
撮影するときは、連写設定がおすすめです。
鳴き声はツリー、またはヅリー、さえずりはピーピョッピョ
優しい色をしたこの鳥はルリビタキです。名前から瑠璃色をイメージしますが、写真の鳥は瑠璃色をしていません。若いオスのルリビタキは、黄色っぽい色をしています。成長するにつれて、瑠璃色へと変わっていきます。
奥日光には、今回ご紹介した野鳥のほかにも多くの鳥たちが生息しています。
これから、奥日光はグリーンシーズンを迎えお散歩に適した環境となります。

日光湯元では、野鳥観察に適した双眼鏡の貸し出しも行っております。
野鳥観察(バードウォッチング)デビューを奥日光でしてみませんか?

みれば見るほど、知れば知るほど、面白い野鳥の世界。
是非、奥日光で楽しんでいってください!


 
PAGE TOP