ブログ

2020.04.16

お猿に遭遇!そんな時は・・・

1,603 view

スタッフ名:繁田

先日の大雪警報が嘘のようなポカポカ日和の日光。
ふと見上げると、ホテルの屋根の上にお猿を発見!
日向ぼっこをしながらお互いの毛繕いをする、なんとも平和な時間です。
画像1
普段は動物園などでしか見ることのない猿が当たり前のように暮らす日光。
見かけるとついつい可愛くて、近付きたくなってしまいます。

しかし、野生の猿は意外と凶暴。
見かけたときは以下の点にご注意ください。

①目を合わさない

②餌をあげたり手を出したりしない

③手持ちの袋は持たない

③の「手持ちの袋は持たない」
これ、意外と重要なんです。
日光のお猿たちは、観光客がぶら下げている袋の中に、お土産や美味しいものが入っていることをよく知っています。
ぶらぶらと袋を下げながら歩いていると、どこからともなく現れ、袋ごと持って行ってしまいます。
(休暇村にも泣く泣くコロッケを持っていかれたスタッフがいました・・・)

休暇村周辺には、猿以外にも鹿などの野生動物が暮らしています。
お車でいらっしゃる方は、スピードに配慮しながらお気をつけてお越しください。

これからも自然と動物、そして私たち人間が同じ場所でともに生きていけるよう、ルールに沿って、美しい日本を楽しんでいきたいと思います。
環境省のHPには、国立公園の保護と利用について、より詳しいご案内があります。
下記ページよりご覧ください。

「国立公園の保護と利用」を読む

PAGE TOP