ブログ

2017.09.20

岡田のナチュラルライフVol.2

1,244 view

スタッフ名:岡田

画像1
画像2
画像3
岡田のナチュラルライフ第2弾の今回は、奥日光に
大変多い「シカ」についてご紹介したいと思います!
日本には北海道のエゾジカ、本州のニホンジカ、屋久島のヤクシカ
などといった数種類ものシカが存在します!このシカたちですが
北に住む種類ほど体が大きいという法則があります!
奥日光に住むシカは最も一般的なシカであり、数も大変多いです!
近年では数が増えすぎたために、シカによる食害が問題となっています!
シカは本来、地面に生えている草を食べますが、その草が少なくなると
木の樹皮なども食べます。すると木々は痛み枯れる原因にもなります!
また下草がなくなることで、ウグイスやコルリといった藪の中で生息する
鳥たちにとっての生活場所が減少するなどといった深刻な問題もあります。
そんなシカですが、オスには立派な角があり、これは1年に1度生え換わります!
メスに角はありません。角の生えたオスジカは迫力満点です!しかし残念ながら今回
オスは撮影できませんでした。
日本には特別天然記念物のカモシカもいますが、カモシカはウシの仲間なので、シカとは
まったく違う種類です!!
休暇村周辺でも夜間、出会うことの多いシカ。皆さんもぜひ、一度はシカを
その目で見てみてはいかがでしょうか!?

撮影場所:丸山バス停周辺
PAGE TOP