観光

2017.09.17

日光田母沢御用邸行ってきました

1,104 view

スタッフ名:齊藤 真也

日光田母沢御用邸に行ってきました。
 
田母沢御用邸とは、皇太子時代の大正天皇の静養所として、運営された旧御用邸の建物と公園を整備して一般公開されている建物です。
 
1944年には当時の皇太子であった、今上天皇(今の天皇陛下)が第二次世界大戦中の疎開先として1年ご滞在されていた場所でもありました。
 
公式ホームページ:https://www.park-tochigi.com/tamozawa/
営業時間:4月から10月;9:00から17;00 最終受付は16:00
          11月から3月; 9:00から16:30 最終受付は16:00
毎週火曜日と年末年始は休館日です。
入場料は大人510円 小中学生は250円
 
建物は和室、ふすまがあり、シャンデリアがあったり、絨毯が敷いてあったりと和と洋がミックスされた作りになっています。
中庭に見られる日本庭園は、整備されていて綺麗でした。
 
至る所にスタッフの方がいて、親切に説明してくださいました。
 
田母沢御用邸はしだれ桜が有名ですが、明治天皇も昭和天皇も一切、ご覧になったことは無かったそうです。なぜなら、静養で来られるのが7月から9月の間のために、絶対に見ることが無かったそうです。
天皇陛下は疎開で1年、ご滞在されていたので天皇陛下しかしだれ桜を見たことが無いという豆知識を教えてくださいました。
 
2001年に天皇皇后両陛下が植樹されたイチイの木もあります。
 
10月からは和楽器のコンサートもあるので、公式ホームページを参考の上、訪れてみていかがでしょうか?
 
 
PAGE TOP