観光

2020.02.28

日光東照宮近く!小渓谷「憾満ヶ淵」を歩きませんか?

962 view

スタッフ名:野島

画像1
画像2
画像3
みなさま、こんにちは!
今回は、日光東照宮から歩いて20分ほどに位置する憾満ヶ淵(かんまんがふち)をご紹介します。
憾満ヶ淵は男体山から噴出した溶岩によってできた巨石と、それによってつくられる渓流が美しい一帯です。
日光東照宮は午前中から多くの観光客で賑わいますが、憾満ヶ淵のあたりまで来ると静寂に包まれ、川の流れの音がとても心地よく感じます。
 
川沿いを歩くと、数える度に数が違うことから「化け地蔵」とも呼ばれるお地蔵様が並んでいます。
 
暖かい陽気が続いていますので、川沿いのウォーキングを楽しむのはいかがでしょうか。
歩くのに不安な方は、近くに駐車場もあるので車でも気軽に訪れることができます。
 
アクセス
憾満ヶ淵
JR日光駅・東武日光駅より東武バス
中禅寺温泉、または湯元温泉行きで約6分
「総合会館前」下車、徒歩約15分
PAGE TOP