ブログ

2020.02.26

日光といえば!東照宮観光

764 view

スタッフ名:石崎

皆さまこんにちは。
今回は日光の観光名所、日光東照宮のご紹介です。
休暇村日光湯元からは車で50分ほどです。

まず入り口で迎えてくれるのは大きな石鳥居です。石造りなのでより重厚な雰囲気がして、ここをくぐるだけで神聖な気持ちになりました。

仁王像のいる表門を通り抜けると有名な三猿
の掘られた神厩舎、陽明門へと続きます。

陽明門は日本を代表する最も美しい門といわれており、いつまでみても飽きないことから「日暮の門」とも言われています。
500以上の彫刻が施されており、本当にどこをみても飽きない美しい彫刻に感動するとともに当時の技術に圧倒されます。

有名な眠り猫に迎えられながら奥宮までの長い階段は、段数に驚きつつも済んだ空気と木漏れ日に包まれるので登った達成感があります!

東照宮を巡るときはもちろん重要文化財に触れることも楽しさの1つなのですが、場所によって授与されているお守りも違うところも見どころの1つです。
私は奥宮で眠り猫のモチーフがかわいい「叶鈴守」を授与していただきました!

最近は日中は気候も暖かいのでとても観光するのにぴったりでした。

休暇村にご宿泊でバスでお越しの方は東武ツーリストセンターで購入できるフリーパスを利用されることをおすすめします。
休暇村の最寄りのバス停までお越しいただけ、指定の駅なら何度でも乗り降り自由な冬季限定「湯元温泉フリーパス」でより、東照宮観光をしていただきやすくなっておりますよ。
是非休暇村日光湯元にお越しの際は東照宮観光も一緒にいかがでしょうか?

(写真はすべて2月上旬に撮影)
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP