ブログ

2019.06.26

千手ヶ浜でクリンソウを見に来ては、いかがですか?

561 view

スタッフ名:ソウ

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
今回は千手ヶ浜のクリンソウをご紹介いたします。
千手ヶ浜までは一般の車両が通行禁止となっているため、一部区間で低公害バスが運行されています。休暇村から行く時に赤沼車庫で低公害バスを乗り換えます。
バス停から降りて、奥に歩いたら、すぐに中禅寺湖が現れます。湖畔西側に位置する千手ヶ浜にクリンソウがいっぱい咲いています。キラキラと眩い新緑の森の中には、清流が流れ、その水辺にクリンソウが咲く風景は、息を呑むほど美しい風景です。
「クリンソウ」の漢字は「九輪草」と書きます。それが2から5段ほどの階層状に咲きあがっていく姿がお寺の屋根の「九輪」に似ていることからその名が付いたと言われています。
クリンソウは寒さに強く暑さに弱いため、ここ奥日光のような山間部の水辺に自生していることが多いと言われています。
皆さん、こんな美しい風景の中に散歩はいかがですか?
PAGE TOP