ブログ

2019.06.21

ニッコウキスゲが咲き始めました

432 view

スタッフ名:鈴木

皆さんこんにちは!本日はニッコウキスゲをご紹介します。
ニッコウキスゲは山地や高山の草原などに群生する多年草です。約10cmの濃い黄色の花を3~4個付け、下から順番に咲いていきます。
全国の高原で見られますが、日光に多く自生していたことからニッコウキスゲという名前で呼ばれています。
朝に咲き夕方しぼむ一日花であることから、ニッコウキスゲの花言葉は「日々あらたに」だそうです。
休暇村周辺では、尾瀬や日光霧降高原で見ることができます。
写真は霧降高原のキスゲ平園地です。つぼみのものが多かったですが、いくつか咲き始めていました。今後7月上旬頃までが見ごろです。
尾瀬での見ごろは例年7月中旬〜8月上旬頃です。
ぜひこの夏、足を運んでみてください。

撮影日:6月18日
画像1
画像2
PAGE TOP