ブログ

2019.06.16

千手ヶ浜のクリンソウが見頃を迎えています。

585 view

スタッフ名:菊地

千手ヶ浜のクリンソウは、見頃をむかえています。
クリンソウは日本原産の多年草です。サクラソウの仲間は世界中に300種以上分布していますが、クリンソウはそのうちのひとつで、北海道から本州・四国に分布し、山地の湿地などに自生しています。開花時期は6月~8月。花色は。花が大きく美しいため山野草として人気があり、庭に植えられることも多い。クリンソウ(九輪草)の名前の由来は、花茎を中心に円状花がつき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから付けられたようです。
 
花言葉は、物思い・幸福を重ねる・物覚えのよさ・少年時代

※雨が続き、足元がぬかるんでいます行かれる際は、登山靴か長靴などオススメです。
※写真は、今年の物ではございません。
 
PAGE TOP