ブログ

2018.08.20

湯ノ湖散歩で「夏」を見つけよう!

1,082 view

スタッフ名:岩永

画像1
画像2
休暇村日光湯元の目の前に広がる湯ノ湖。
天気によって湖面は様々な表情を見せてくれます。

よく晴れて風が無い夏の日は、入道雲が湖面に反射している姿を見ることが出来ます。
また休暇村から湯ノ湖を1周するコースの途中には、
夏に赤い実をつける「オオカメノキ」を見ることができます。

オオカメノキは葉のしわが亀の甲羅のような模様を描くことから名付けられました。
今回私が撮ったオオカメノキの葉は、名前の由来になった葉脈はわかりにくかったですが、
実はこの木には別名があり、よく葉が虫に食べられることから「ムシカリ」とも呼ばれます。

もうすぐ秋が訪れようとしている奥日光ですが、
是非涼しい湯ノ湖で「夏らしさ」を見つけてみてはいかがでしょうか。
 
PAGE TOP