ブログ

2018.06.04

岡田の野鳥日記Vol.21

9,384 view

スタッフ名:岡田

奥日光オススメ野鳥3選♪

皆さんこんにちは!本日もウグイスが美しい声でさえずっています♪
本日はちょっと趣向を変えて、奥日光で見られるオススメの鳥3選をご紹介いたします。 今回ご紹介しました鳥以外にも、奥日光では四季を通じて沢山の鳥を観察することが出来ます。当館でも、毎週木曜日に「日光四季のバードウォッチング」を開催しております。双眼鏡や図鑑は不要!貸出いたしますので手ぶらで来てもご参加いただけます!お一人様500円でご参加いただけます!みなさまのお越しをお待ちしております!
まずはこの鳥!
青い体にオレンジと白色の組み合わせが美しい「ルリビタキ」
野鳥日記でも何度かご紹介いたしました!
この鳥は夏は山の上で繁殖し、冬は暖かい平地に降りて越冬
する、いわゆる漂鳥(ひょうちょう)です。
ここ奥日光では湯川沿いで多く観察できます。
続いては、黒と白のツートーンカラーに喉のオレンジ色が
特徴の「ノビタキ」です!
ルリビタキと同じ「ヒタキ」という鳥の仲間ですが、この鳥は
夏鳥といい、夏は繁殖のために日本に渡ってきて、冬は
暖かい東南アジアに帰っていきます。
ここ奥日光では「戦場ヶ原」にて多く観察できます。
最後は、体長わずか約10cm!日本最小級の鳥
「ミソサザイ」です!名前の由来は溝(山の沢)に住む些細な者という意味で
「溝些細」と言われています。湯滝湯川沿いで多く観察できます!
今回ご紹介いたしました3種類の鳥以外にも、奥日光には
四季を通じて沢山の種類の鳥を見ることができます♪

当館で行っているふれあいプログラム「日光四季のバードウォッチング」でも沢山の鳥たちに
出会えています。
みなさまも当館えお越しの際は是非、ご参加ください☆
 
日帰り入浴 12:00~15:00(最終利用時間16:00)
昼食 平日12:00~13:00 休日11:30~13:30

MORE

PAGE TOP