ブログ

2017.05.26

水の中にも春が訪れてきています♪

1,445 view

沼ッ原湿原は、那須連山の日の出平(1,786m)と南端白笠山(1,719m)、その西にある西ボッチ(1,410m)との間にある標高1,230m、東西250m,南北500mの亜高山の湿原です。
昭和49年に湿原の南端に沼原調整池が完成し、大型バスで行くこともできるようになりました。
約230種類の植物が確認されており、特に7月中旬から7月下旬のニッコウキスゲが有名です。
休暇村那須からはお車で約30分かかります。
やっと新芽が出始めたくらいなのであまり多くの花は見ることは出来ませんでしたが、ミネザクラが咲いていました。
例年6月中旬頃まで見ることができます。
画像1
画像2
画像3
こちらの分野にはあまり明るくないもので自信はないのですが、トウホクサンショウウオとクロサンショウウオの卵を発見しました。このオタマジャクシはモリアオガエルでしょうか?

水の中には一足早く春が来たようです♪
PAGE TOP