観光

2018.05.29

シロヤシオ(別名:ゴヨウツツジ)最盛期!!(5月27日撮影)

1,100 view

スタッフ名:森田

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
現在、シロヤシオ(別名:ゴヨウツツジ)が最盛期を迎えています!!

見学できる場所:那須ゴンドラで登る標高1,400mの地点

那須ゴンドラ山頂駅を降りると、そこは別世界。山頂一帯には「ゴヨウツツジ」が国内最大級の約3万本群生。5月中旬〜6月上旬は純白のゴヨウツツジが咲き誇り、花のトンネルを思い想いに散策することができます。
ゴヨウツツジ遊歩道は1周約45分。那須の山々や訪れる鳥たちなど、自然とふれあえます。
ゴヨウツツジはその名の通り、枝先に5枚の葉が輪生状に付き、別名はシロヤシオツツジと言います。
皇太子御一家、敬宮(としのみや)愛子内親王様のお印の花としても有名です。
ゴヨウツツジ展望台からは遠くに日本百名山のひとつ茶臼岳を望む眺望もお楽しみいただけます!!

休暇村より車で約20分

那須ゴンドラ詳細

散策後には歴史ある名湯でゆっくり汗を流しませんか?
画像1
画像2
画像3
那須高原では新緑が芽吹き、ヤマツツジ、ゴヨウツツジなど、次々と鮮やかな花が見頃を迎えております。そんな中、散策を目的に那須に起こしになる方も多いのではないでしょうか?
本日は散策後の疲れた身体に染み渡る那須の名湯「鹿の湯」をご紹介いたします!

鹿の湯は、7世紀前半、約1300年前の舒明(じょめい)天皇の御世に開湯されたといわれる歴史ある温泉です。
狩野三郎行広という者が山狩の際、射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると、鹿は傷ついた体を温泉で癒していました。そこで鹿によって発見された「鹿の湯」と名づけられたと伝えられています。
泉質は単純酸性硫黄温泉で、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果があると言われています。


休暇村那須ではお得な当日券を販売しております。
平日 400円→350円   土日祝日 500円→450円
滞在中のご予定にお悩みの方、帰る前に温泉で温まりたいという方、是非ご利用下さい。
また、鹿の湯がある那須湯本まで送迎を行っています(休暇村那須10:00出発)ので、お気軽にフロントスタッフまでお声掛け下さい。
画像1
画像2
鹿の湯と同じ那須湯本にある「こんばいろの湯」。こちらは足湯のみですが無料でご利用いただけます。ちなみに「こんばいろ」とは地元の言葉で「カタクリ」のことです。
PAGE TOP