観光

2018.05.17

那須を代表する花「ゴヨウツツジ」

782 view

スタッフ名:森田

画像1
画像2
画像3
5月14日に那須平成の森に行ってきました。
新緑が眩しく、その中に紫色のトウゴクミツバツツジ、ピンク色のヤマツツジ、白色のゴヨウツツジ、3色のツツジが彩りを添えています。

そのうちのゴヨウツツジは那須のスキー場「マウントジーンズ那須」に国内最大級の群生地がある那須を代表する花で、スキー場のゴンドラ山頂駅(標高約1410メートル)から那須登山道にかけての6ヘクタールに、約3万株が自生しています。標高が少し高いため、そちらの群生地は残念ながらまだ蕾ですが、今年は例年よりも少し早く見頃を迎えそうです(例年ですと、5月下旬から6月上旬にかけて満開になります)。

マウントジーンズ那須は休暇村より約8km(お車で約15分)の場所にあります。休暇村那須ではお得なゴンドラ前売券も販売しております。是非フロント係にお声掛けください!
◆マウントジーンズゴンドラ前売券◆
中学生以上 :1,600円→1,300円
3歳~小学生:  800円→  500円
ゴヨウツツジは漢字で書くと「五葉躑躅」。名前のとおり五枚一組で葉が付きます。また、縁が薄く赤く色づくことが特徴です。これを知っていれば花がなくても見分けることができます。別名シロヤシオといいます。
約20万株の山ツツジが咲き誇る「八幡崎」
画像1
画像2
画像3
八幡崎の写真は5月16日(水)に撮影したものです。
現在、見ごろを迎えております!!
PAGE TOP