お知らせ

2024.07.10

清々しい緑 不動滝へいこう

134 view

スタッフ名:鈴木

関温泉と赤倉温泉を結ぶ県道の途中、大田切渓谷に流れ落ちる不動滝。別名、大滝と呼ばれ眼病に効く神様が祀られております。車を運転していると、見逃してしまうような崖に滝はありますが、緑が生い茂るこの季節は涼を感じるスポットでもあります。
 
画像1
滝の近くへ行くことが出来ないため、写真では迫力が伝わりにくい所が難点です。
(実際は、道路から眺めるだけでもゴーっという音が聞こえます)
休暇村から行くルート→駐車場出たら右折→1kmくらい先、関温泉街手前を左折→カーブの多い山道に突入→途中に橋があります→橋過ぎた路肩に車を駐車→少し歩くと滝が左側に見えます

途中、道が細い部分があります。走行には十分注意して下さい。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP