ブログ

2021.10.14

はじめての「白駒の池」

168 view

スタッフ名:大沢

画像1
画像2
画像3
長野県佐久穂(さくほ)町と小海(こうみ)町の境に位置する
「白駒(しらこま)の池」。
標高2,115mにあり、日本で一番高いところにある湖なんです!!
南北の八ヶ岳への登山口でもあり紅葉の名所の「白駒の池」。

正直に今年の紅葉は、落葉が始まっています。
そのため、大混雑であった遊歩道も今後落ち着いてくるでしょう。
ぜひ休暇村妙高への道中やご自宅への帰路にお立ち寄りいただければと思います。

一周約60分で回ることが出来ます。
遊歩道もほぼ木道が整備されており、非常に歩きやすいため、運動靴で十分に回ることが出来ます。
途中、2つの山小屋もあり、軽食・喫茶利用も可能なので、散策ついでに小休憩いただけます。

またこの時期は紅葉スポットとして県下でも名高い「白駒の池」ですが、本来は485種類の「苔(こけ)」の名所としても知られています。
ジブリ映画「もののけ姫」に雰囲気が似ていることから「もののけの森」としても写真スポットがたくさんあります。
ぜひお気に入りの1枚をお撮りになってください。

「苔の森」としても有名。あのアニメ映画の雰囲気が味わえます!

画像1
画像2
画像3

遊歩道沿いの至るところから池が顔を覗かせます。

画像1
画像2
【白駒の池(しらこまのいけ)】
・国道299号沿い(茅野方面もしくは佐久穂・小海方面からアクセス可)。麦草峠付近に駐車場有。
・駐車場 200台(普通車 1日600円)
(時間帯により、全く待たないで駐車できる時と、お待ちいただく場合がございます。)
※八ヶ岳の登山口のひとつともなっており、登山客の方でもかなりの数であふれています。
・休暇村妙高からお車で約135分(上信越道:妙高高原IC~中部縦断道:八千穂高原IC経由)
・中央道:諏訪ICからお車で約60分

佐久穂高原の色づきも進んでおります。蓼科の紅葉もこれからです

画像1
PAGE TOP