観光

2017.09.08

歴史探索 【関山神社の散歩】  

1,170 view

スタッフ名:塚田

奈良時代より妙高山を霊山と仰ぐ修験道の道場として繁栄。境内には阿弥陀三尊像や 25体の石仏群、釈迦の仏足石などがある。なかでも国の重要文化財に指定された銅造菩薩立像は、日本の仏教美術の歴史を紐解くうえで貴重な仏像など以外に貴重な文化遺産が多くあります。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
PAGE TOP