ブログ

2018.08.10

夏の妙高山に登ってきました!

154 view

スタッフ名:竹内

ここまできたら綺麗に焼いてしまおうと最近ついに日焼けオイルを購入した竹内です。

さて、先日ついに妙高山に登ってきました!
妙高山、驚かれる方も多いのですが7月中旬くらいまではまだ雪が残っているため、山開きは7月1日。
昨年の秋に妙高へ赴任してきた私は山開きをまだかまだかと待ち続け、やっと!登ることが出来ました!
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
平均で往復約8時間、山頂は2,454mとなかなか気軽に登るのは難しい妙高山。
途中、細い道、滑り易い道、鎖をつかんで岩を登る場所があったりと、それなりの山装備でないと苦しい箇所がいくつかあります。

ただ、断崖絶壁から眺める長野方面、富山方面の景色は本当に素晴らしく、思わず何度も立ち止まって見とれてしまいました。(ただ、登山に必死で写真が撮れませんでした…すみません…)

朝6時ごろから上り始めましたが、山頂に近付いたころには気温も上がり、日差しも強まり…
今回はハイペースに往復6時間ほどで降りてきたのですが、ヘトヘトになってしまいました…!

 
標高が高いので、まだ色々なお花があちこちに咲いていました!
ちなみに、山頂から見えた休暇村。
小さ~くですが、しっかり見えました!
登山口は休暇村の前の坂道をさらに登っていった燕温泉を抜けたところにあります。
妙高登山の帰りは休暇村の日帰り温泉でさっぱり汗を流して、
ソフトクリームを食べながら少し涼んでいくコースがおすすめです(^o^)/笑

ぜひぜひ日本百名山のひとつ、妙高山への登山計画を立ててみてはいかがでしょうか・・・!
PAGE TOP