ブログ

2018.10.16

オリオン座流星群

389 view

スタッフ名:今井

画像1
10月21日頃、オリオン座流星群が極大を迎えます。

今年は、極大日以前は薄明前に月が沈みますので、それから薄明が始まる何時間かの間は、
月明かりに影響されることなく、たいへん条件よく流星を観察することができます。
(国立天文台HPより抜粋)

21日までが見頃のようですので、是非天気の良い日は、空を眺めてみませんか!
条件の良い場所でしたら、夜半過ぎには1時間に5個程度の流れ星を見られそうです♪
休暇村では毎晩天候のよいときは、
星空観賞会を実施しています。

にしかわ館屋上には望遠鏡があり
星空を眺めることができます。

国立天文台 オリオン座流星群

PAGE TOP