お知らせ

2021.12.16

いわて旅応援プロジェクト(第2弾)期間延長&対象拡大について

1,918 view

スタッフ名:休暇村陸中宮古

画像1
画像2
皆さま、こんにちは!
本日は岩手県民の方はもちろん、岩手県のお隣さん県つまり青森県・秋田県・宮城県にお住いの皆様も必見の「いわて旅応援プロジェクト(第2弾)」の期間延長と隣県拡大のお知らせです!!

 
「いわて旅応援プロジェクト(第2弾)」とは
岩手県内の観光需要を喚起し、観光地の消費を促すため、宿泊代金の割引や、旅行先のお土産物店・飲食店・観光施設・交通機関などで幅広く活用できるクーポン券(お買い物用)の発行をする観光庁「地域観光事業支援」を活用した岩手県の事業です。

今回なんとこちらの事業が下記の通り、期間延長と対象県拡大が発表されました!!!

・期 間  令和3年 10 月 1 日~令和4年1 月31 日宿泊分
・対 象  岩手県、青森県、宮城県、秋田県に居住する方
 ※ 12 月11 日から隣県に対象範囲を拡大し、同日から予約受付開始

<いわて旅応援プロジェクト宿泊代金に対する補助額>
10,000円以上      →5,000円
8,000円~9,999円→4,000円
6,000円~7,999円→3,000円
4,001円~5,999円→2,000円
※補助対象の方1名につき2,000円のクーポン券が付きます。

【ワクチン・検査パッケージの活用】
隣県拡大に伴い、ワクチン・検査パッケージの活用が求められるため、割引適用を受けるためには、旅行者は、宿泊のチェックインや日帰り旅行の出発時等にワクチン接種証明又は検査陰性証明を提示し、確認を受ける必要があります。なお、岩手県居住者は、12 月 31 日出発・宿泊分まではワクチン・検査パッケージの活用は不要です。
岩手県民の皆さま
休暇村陸中宮古では、岩手県民限定で休暇村60周年を記念した休暇村陸中宮古独自の特別割引が併用できる専用プランをご用意いたしました!
この機会に真鱈をはじめとした宮古の冬の味覚を味わう「近旅」はいかがでしょうか♪

【補助を受ける際の注意点 12/31まで】
・チェックイン時に申込書の記入及び、岩手県民であることを確認するための身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)の提示(お子様も含めて全員分)が必要となります。

【補助を受ける際の注意点 1/1~1/31】
・チェックイン時に申込書の記入及び、以下の2種類の書類が必要となります。(補助利用者全員分)
 ①岩手県民であることを確認するための身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
 ②予防接種済証等又は検査結果通知書 
 ・予防接種済証に該当するもの
  ●新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  ●新型コロナウイルスワクチン接種記録書
  ●新型コロナウイルスワクチン接種証明書
※12歳未満については、同居する監護者が同伴する場合には提示は必要ありません。 

岩手県民の対象プランはこちらから!

青森県・秋田県・宮城県民の皆さま
青森県・秋田県・宮城県民の皆さま限定のいわて旅応援プロジェクト対象プランをご用意しております。
宿泊補助に加えて、お土産にも使えるクーポン券が付くお得なプランで冬の宮古を楽しんでみませんか?

【補助を受ける際の注意点 1/31まで】
・チェックイン時に申込書の記入及び、以下の2種類の書類が必要となります。(補助利用者全員分)
 ①青森県・秋田県・宮城県民であることを確認するための身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
 ②予防接種済証等又は検査結果通知書 
 ・予防接種済証に該当するもの
  ●新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  ●新型コロナウイルスワクチン接種記録書
  ●新型コロナウイルスワクチン接種証明書
※12歳未満については、同居する監護者が同伴する場合には提示は必要ありません。 
※隣県3県の方につきましては、全期間において新型コロナウイルスのワクチン接種証明または検査結果通知証の提示が必要となります。提示が無い場合補助対象外となる場合がございます。予めご了承ください。

お隣さん県の方の対象プランはこちら!

いわて旅応援プロジェクト(第2弾)詳細はこちら

PAGE TOP