ブログ

2021.04.12

カタクリが咲きました!

702 view

スタッフ名:佐野

皆様、はじめまして!今回ブログデビューしました佐野です。
出身は茨城県で、まだ宮古には詳しくありませんが、これからたくさん勉強していきます!
これからよろしくお願いします。
先日、遊歩道をお散歩していたらカタクリを見つけました!
そこで、今回はカタクリの花を紹介していこうと思います。

カタクリは、ユリ科に球根性の多年草です。
球根にはデンプンが含まれており、それらを集めたものが市販の「片栗粉」として販売されています。
3月~4月にかけて見頃を迎え、6月ごろまでには葉が枯れてしますので「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」とも呼ばれているそうです。

花言葉は「初恋」と「寂しさに耐える」です。
「初恋」という花言葉は、下向きに花を咲かせる姿が、恥じらって自分の気持ちをうまく伝えられない恋心を抱く乙女を想像させることに由来しています。
「寂しさに耐える」も同様に、下向きに咲く花の姿が、耐え忍んでいるように見えることにちなみます。
球根を植えてから花を咲かせるまでに約7年かかることから、このような花言葉をもつのかなと思いました。とてもひたむきな可愛らしいお花ですね。

カタクリを見かけた遊歩道は本館のすぐ近くの場所にありますので、ご宿泊の際に見に行くのはいかがでしょうか。
また、陸中宮古では、朝のお散歩会も開催していますので、是非参加してみてくださいね。
PAGE TOP