観光

2018.01.19

絶景が楽しめる♪おすすめスポット

854 view

スタッフ名:畠山 大樹

画像1
画像2
画像3
 大寒を控えながらも、気仙沼の沿岸部には降雪・積雪はありませので港周辺や大島島内では歩いての散策が可能です。そこで今日は手軽に行ける絶景スポットのご紹介です。
先ずは気仙沼エースポート(フェリー乗場)の近くにある標高239mの「安波山」(あんばさん)。安波山は、「航海の安全と大漁を祈願する」という想いを込めて名付けられた、港町・気仙沼のシンボルの山です。安波山からは、気仙沼湾の出船・入船の様子や大島・唐桑半島のほか街・海・山・川が一望でき今の気仙沼の様子が一目で分かります。また自然も豊かですので四季折々の風景を感じ楽しむことが出来ます。

フェリー乗場から安波山の山頂までは徒歩で約60分。気仙沼までお車でお越しのお客様は、5合目にある駐車場まで車で登り、そこから徒歩30分で山頂に行くことが出来ます。
 続いては、気仙沼大島の島内にある「亀山」です。標高235mの亀山山頂からは、360度の大パノラマとリアス式の海岸美が楽しめます。 展望台からは、気仙沼市内や、岩井崎方面をはじめ、天気の良い日は遠く金華山まで見渡せます。唐桑半島側の入江に養殖いかだが並んだ光景は一見の価値アリです。また山頂の東側には、あずまやが整備されており、ここから太平洋の雄大な風景が楽しめます。

亀山の山頂までは休暇村から徒歩で約40分程度です。歩くのが苦手な方は、毎朝9:30から車で亀山山頂にご案内するミニ観光も実施しておりますのでぜひご参加下さい。
画像1
画像2
画像3
画像4
PAGE TOP