ブログ

2022.09.21

秋の夜長のお供といえば

128 view

スタッフ名:畠山

暗くなる時間が日増しに早くなり、秋の深まりを感じさせる今日この頃。

秋の夜長のお供といえば、読書ではないでしょうか。
スマホやタブレットが普及し書店に行かずとも簡単に本が読めてしまうこのご時世ですが、私は「読書」は紙派です。

スマホでインターネットやゲームも良いですが、たまには虫の鳴き声や風の音をBGMに季節を楽しむのもまた風流ですね。
画像1
画像2
画像3
当館2階、【ブックラウンジshiosai】で読書の秋はいかがでしょうか。
ブックラウンジでは無料のコーヒーや紅茶、お茶などを飲みながらお寛ぎいただけます。
また、夜は暖炉に火が灯り揺れる炎を眺めながらお過ごしいただけます。
ご宿泊の際にはぜひ、旅の計画を立てたり読書をしたりゆっくりとした時間をお楽しみください。

OPEN 13:00~21:00
ちょっと紹介!ブックラウンジの蔵書
『津波をこえたひまわりさん』
震災関連の書籍で、定期船とは別に運行していた船の船長さんのお話。
『護られなかった者たちへ』
映画化し佐藤健さんと阿部寛さんが共演。気仙沼でもロケが行われました。
当館でお試し読みの上、興味があればぜひ書店でお買い求めください!
PAGE TOP