ブログ

2017.12.30

来年も粘り強くいきましょう!

783 view

スタッフ名:畠山 大樹

画像1
画像2
画像3
 レストラン会場にて期間限定で「採れたてメカブの炙り焼き」を販売しております。
メカブというと、パックに入った細く刻まれたものをイメージされる方も多いかと思いますが、実際獲ったばかりのメカブは何とも形容しがたい特徴的な形をしています。そして皆さんご存知かと思いますが、メカブはワカメの根元の部分でワカメの生殖器にあたります。

刻めば刻むほど粘りがでてくるメカブ、このあたりでも湯通ししたものを刻んで食べるのが一般的ですが、手間もかかるため焼いたり炒めたりして食べることもよくあります。

今回休暇村では、大きめにカットした物を卓上で焼いてお召上がりいただく「炙り焼き」でご用意致しました。ワカメ同様、熱が入るとさっと鮮やかな緑色に変色します。また口の中に広がる海の香りと、シャキシャキっとした歯ごたえが楽しめますのでぜひご賞味下さい。

■大島産採れたてメカブの炙り焼き 1人前 500円(税込)
PAGE TOP